blog index

What I have been learning.

最近、教えられていることを綴っています。
<< 本のタイトル | main | New Hope 担当牧師就任式 >>
父親再生
0


     人気カウンセラーが書き下ろした父親論。臨床の現場で出会った父親たちの苦悩、そして、そんな父親たちから苦しめられる家族の苦悩が綴られている。「父親再生」という言葉に関心を持ち、熟練した女性のカウンセラーの視点から父親の再生について何が語られているのか興味をもって読み始めた。父親の再生については最後に少しだけしか記されていない。著者の結論は、「妻や子供から慕われ好かれる父であること。父親だからといったあるべき姿にとらわれることなく、妻や息子から愛される父親になろうと努力するだけで十分である。」(P 201)臨床の現場で苦悩する家族の生の姿を見てきた著書からの世の父親たちへの励ましのメッセージだ。妻や子どもを苦しめる父より、愛される父親になろうと努力する父のほうが歓迎されるべきであることは言うまでもない。しかし、父性の役割が全く語られていないことが残念でならない。本書でも、臨床の現場で出会う父たちが、健全な父親像を持っていないことが指摘されている。アルコールやギャンブル依存症の父、暴力を振るう父、沈黙する父、そのような父親たちも自分の父と戦っている、復讐を試みている、負の連鎖の中でもがいている。父親再生とは、負の連鎖から、いかに一歩を踏み出せるかに懸かっているのではないだろうか。赦しが果たす役割はあまりにも大きい。「反応する人生」から「選択する人生」への転換こそが、再生には不可欠だと思う。「なぜ、わたしは、このことをするのだろう」と内省する時間が再生には欠かせない。「自分の父のようにはなりたくない」との隠れている思いから、ただ反応しているだけかも知れない。
     
     原稿は編集者の方の手に委ねたけれど、もう少しだけ書き足したいと思った。 
    | newlifeblog | - | 18:25 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ