blog index

What I have been learning.

最近、教えられていることを綴っています。
<< 取材旅行 | main | Love&Respect >>
熊本
0
     

     礼拝奉仕と修養会での奉仕のために熊本に出かけた。今回、新幹線で博多まで行き、長崎で一泊した。ガイドブックで紹介されていた長崎ちゃんぽんのお店に行ったものの、閉まっていた。仕方なく、隣の中華料理屋でちゃんぽんを注文した。味は微妙。

     次の日、平和記念公園を見学した後、熊本へ向かう。肥後大津駅でY牧師さんが迎えてくださり、早速、温泉へと連れて下さる。車で五分のところにある、元企業の施設だった所だそうだ。自宅から五分で温泉に行けるなんて羨ましい限りだ。

     日曜日、教会には大勢の方々がお越しになられていた。地方都市の教会の著しい衰退は、日本のキリスト教会が抱える問題であるが、大都市の真ん中にある教会のように活気で満ちていた。180名ぐらいの方々が定期的ではないにしろ、礼拝に集われているそうだ。人口3万人の小さな町の教会とは思えない。礼拝では、「古い人を脱ぎ、新しい人を着ること」についてお話させていただいた。昼食のカレーをご馳走になった後、YMCAの阿蘇キャンプ場へと向かう。夕食は雨が激しく降るなかでのBBQ。地元の野菜がおいしい。夜の集会では、「優先順位。第一のことを第一とすることの大切さ」についてネヘミヤの生涯を通して学んだ。

     月曜日の祝日、「ぶどう園の喩え」から、朝早くから働くことの祝福について話した。夕方一時間しか働かなかった者たちが一日の賃金一デナリを受け取ったのを見た、早朝から働いた労務者たちが主人に文句を言った。ぶどう園で働いたことが苦痛であったと訴えた。若い時から神様のために働けること、仕えることは特権である。早朝に声をかけていただいたことを感謝したい。そんなことをお話した。修養会は午前中で終わり。夕方の飛行機の時間まで、地獄温泉に連れて下さった。湯治客が多く来られる有名な温泉だそうだ。少し寂れた雰囲気が、気持ちを高揚させる。奉仕者として出かけているのに、心身ともリフレッシュされた旅となった。Y牧師夫妻、教会の皆さんには心から感謝しております。

     追伸 ブログを読んでいてくださる方がおられたことも嬉しかった。2年10ヶ月続いた連載が終わったので、発信の場をブログへと移したいと思っている。
    | newlifeblog | - | 21:28 | - | - | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ